« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

『焚き火ブルース』初日・中日

開幕しました!

ハンパないキンチョーです!
ちょびっとしか出ていなくても、コワイのです!
でも演りきると楽しいのです!

お客様の拍手と笑顔は、まるで魔法の媚薬です。


とあるシーン。
明かりがつくと、その中で睨みをきかせて仁王立ちしている私。
実はその直前の暗転の中、私は焚火の囲いをセッティングしている。
真っ暗な中でのセッティング。
しかも焚火は、あっちこち出っ張ている。
おまけに焚火ガードもあっちこち出っ張ている。
かなり必死!
かなりヒヤヒヤ!
もうダメ、時間限界。
と慌てて定位置に立つ。
立ってからも、自分がちゃんと正面を向いて立っているか不安になる。
照明がつくと、毎回違う形でセッティングされている焚火ガードにドキドキする。
ですが、素知らぬ顔で私は睨む。
暗転中ずっと焦っているので、音楽が全く聞けない。
ですが、素知らぬ顔で動く私。

無事に終わってよかった。


このブログは、後日遡って投稿しているので、ネタバレにはなっておりません。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

小屋入り

いよいよ本番が明日になりました!
今日はみんなで舞台作りの小屋入りだい!

だーのーにぃ…私は仕事でみんなと一緒に小屋入りできず、残念heart03

私が到着した頃には、みんなもう上げ上げにあったまっている様子で、おいてけぼり感で少々焦りましたヨ。早く皆に追いつかねば!
と思いつつ、楽屋作り。
衣装をかけ、メイク道具をならべる。

みなの様子が気になりながら、楽しいnote

セット、照明、働く人達。特別な世界。
今ここにいられる幸せ。
早くお客様にお届けしたいheart04

でも…コワイんですけどぉーcoldsweats01typhoon

でもでも、ワクワクするんだよ〜んcoldsweats01sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

母転院

「これからは回復期です!」

この時期が肝心なそうな。

「一日でも早くリハビリを始めた方がいいです。」
「今後の治り方が違います!」
マメに熱心に言葉をくださる。

相談員の方と何度かお話しをしていると、違った聞こえ方がしてきた。

「一日でも早く、この病院から出て行った方がいいです。この病院に長く居てはイケナイ。」と。
姉と二人で、ちょびっとビビり始める。

最初の病院に不満はなかったけれど、この解釈から観察すると「ほったらかされている時期が長い。患者さんが疲れるではないか。」と思うこと多々あり。

なるほど。

朝9時に、介護タクシーで病院から病院へお引越し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »