« ROCK MUSICAL | トップページ | 鬼子母神 »

2011年7月22日 (金)

薔薇とサムライ

ものすごーく、観たかった。
めっちゃ観に行きたかった。
でも、時間と予算の都合で断念した。
広告は見ないようにした。
間違って目に入ってしまった時は、読んでから見なかったことにした。
そうこうしているうちに、いつの間にか終わっていた。

そして先日「ブラック・スワン、もう終わっちゃったよね〜…」と映画館のサイトをふらりと覗いてみたら『ゲキ×シネ』で『薔薇とサムライ』が上映されているではないくゎっ!
急いで上映時間を見たら、一日一回13時から…って、行けるくゎいっ!真っ昼っ!
諦めるしかないのかぁ…。と数日過ごしていたら、翌週のスケジュールが出た!そしたら20時からになっていたheart04「行ける!でも終わるの23時35分…おっそ〜。終電間に合う?」調べたら、当然間に合う時間だった。
そして行ってきました、最終日に滑り込み。(梅田ではまだ上映しています)

オープニングから度肝抜かれました。デカイ、デカイ!躍動している!
これは生で観てみたい!と何度思ったことか!
しかしお金かかってんなぁ。でも無駄遣いしてないわぁ。いや、凄いわぁheart04

全力投球っぱなしの役者たち。コレがココの演り方なのね!
「それはやり過ぎ?」と思う時もあったけれど、構うもんかい!コレがココの演り方なんだと思えばエネルギッシュに取れるのだ!

主役のユリちゃん。はまってたぁ。
正真正銘のshineスターshineでした。
立ち回りしても汗ひとつかかない。
リーダーの顔。
強い女の顔。
美しい女の顔。
可愛い女の顔。
どれも素敵でした。
この役はユリちゃんにしかできないと思わせてくれました。

古田新太さんは、決して良くはないあのスタイルで、見事に格好良く決めてくれていました。憎いね〜。
笑わせてくれるけど、男前にも見せてくれる。達者な役者さんでした。

神田さん家の沙也加さんは…どうしましょう?
あんなにランランと引き付けられ食い入るように観ていた私ですが、さやかさんが出ると瞼が落ちてくるのです。あんなに、めっちゃ可愛いのに、何も伝わってこない…驚くほどに…空っぽ。役作りなの?

右近さんと橋本さんは、期待を裏切りませんね〜heart04
楽しいnote楽しいnote
稽古場では、どうしてはるんやろ?と、稽古の仕方に興味を持ってしまいました。

役者には、訓練と体力が必要ですなぁ〜。

|

« ROCK MUSICAL | トップページ | 鬼子母神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264249/41021560

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇とサムライ:

« ROCK MUSICAL | トップページ | 鬼子母神 »