« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月13日 (月)

長いコメントsmile

あきさんのブログに、長〜いコメントを載せてしまいました。
言い訳なのか、動揺なのか。smilesweat02sweat02sweat02

高木さんとあきさんが、ちょいちょい爆弾を投げてくださるので、私は彼をちょいと意識してしまう。
なるべく気づかないようにしてしまう。
同じ場所にいるときは、見ないようにしてしまう。
近くにいるときは、普通にしていようとしてしまう。

笑えるなぁsmile
なんやねん、コレsmiletyphoon

お二人を喜ばせてしまいそうなコトが、打ち上げの席でありましたヨthink

ぺっぺさん、はやさん、かずをさんのお三人が熱く語り合っていらっしゃるテーブルに、私もいました。
ふと気がつくと、その様子を撮影している彼。
私はカメラにかぶってはいけない、と少し身を引きました。
すると彼は「(カメラのことは)気にしないで下さい。」とおっしゃった。
私は頷いた。
そして「いい声してるなぁheart04」と思った。
そしたら「アレ?」
後ろにいる彼の気配に、あの日以来のドキドキheart04note

おっかしぃ〜でやんのーワタシ

そうそう、見送りをしてくれて、私の持ってくれていた荷物を受け取り「お疲れでした」とお別れしたあと、私はコワクて振り返れませんでしたよ。だって普段のように、ご陽気に「バイバイ」と手を振ろうと振り返って、ひんやりした背中だったら寂しいでしょ。

よっしゃーdash

あきさんのご好意を遠慮なくいただいて、残業の日々を乗り切るぞーshinescissorswinkheart04ヘラヘラ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

note第九コンサート本番note

終わりましたぁ〜confidentnote

歌い上げ、歌いきりましたぁ〜coldsweats01

気持ち良かったーheart04

一万人のパワーは、スゴイ

終わった瞬間ちょっとweepウルっちゃいましたheart04

来年も参加できるといいなぁclover

しかし…疲れた…眠い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

第九リハーサルnote

今日は『一万人の第九コンサート』のリハーサルの日でした。
第九への参加は、足掛け10年以上です。
経験者クラスの私の第九練習期間は、約3ヶ月。
と聞くと「そんなに〜?」と思われるかもしれませんが、回数はたったの6回+指揮者佐渡さんの特別レッスン1回です。smilesweat02「少な〜い」でしょsweat02

それでも本番は、かなり楽しいですnote
歌い上げきれたときの爽快感ったらないですnotenotenote
芝居とはまた違う感動があります。

お芝居…。

昨日、あきさんのブログで、私の7月公演のことを考えてくださっていることを知り、揺らいでいた気持ちの揺れが大きくなった。
揺れる気持ちのせいか、昔から子供さんや妹さん、お友達を連れて舞台を観に来てくださる会社の人に、その話しをしていました。
すると「観たいわぁ。」「なおちゃんを観たい人がいるってことを忘れんといてな。」と言ってくださった。heart04weepheart04

やっぱり…頑張ってみたくなった。cloverconfidentclover

いいのかナ…shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

sun本日は晴天なりsun

ヴァダラーのみなさま、先週は公演お疲れ様でした。

とてもとても良い作品を観させていただきました。

稽古場ではまず一番に引き付けられたのは、本でした。少し拝見しただけで、ものすごく壮大なものを感じて、ワクワクしました。

えつとぉー…正直に申し上げますと、稽古を見学させていただいた当初…心配でした。
あきさんの本を生かすことができるのだろうか…と。

しかーし!皆さんは素晴らしかったshinelovelyshine見事に魅せてくださいましたheart04
どのシーンにも見せ場があり、ググっと引き込ませてくれましたheart04crying何度泣かさせたことかconfidentclover

あぁheart04次回作がもう楽しみですnotesmilesun

今回、少しだけお手伝いをさせていただいたことで、改めてスタッフの皆様の有り難みを痛感致しました。

受付の皆さんは、お客様のために、ヴァダーのために、何がベストか!たくさん考えてくださっていました。ありがとうございましたheart04

スタッフの皆様は舞台を作る見える支えのほかに、役者の心の支えにもなって下さっている…わかっていたことですが、改めて感じました。
その心の大きさと懐の深さで、役者は大きな愛情で包まれ、育てて頂いているんだなぁ…とつくづく感じました。
常に見守ってくさる方々がいてくださる…有り難く、とても幸せな私たちです。

撮影班の皆様も、より良い、面白い映像を撮影するために神出鬼没で頑張ってくださっていました。
撮影班の皆様には、熱い想いを感じますheart04

開演前の上映会が、定例になると嬉しいです。
きっと必ず、映画目当てにご来場くださるお客様が増えますよねnotewink

あーheart04相思相愛の仲間たちで作品を作れるヴァダラーは、なんて幸せなんでしょうshine
相乗効果で、これからもどんどん良い舞台をお客様にお届けできること、間違いなし!ですclover

最後に私事…仲間にしてくれてheart04ありがとうheart04ございますconfidentclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »