« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

7月20日かぁ…

いつの間にか三連休が終わっていた。
見事に外出しなかった。
門から一歩も外に出なかった。
せめて西宮ガーデンズくらいにお出かけしたかったわ。
でも今日、久しぶりにミュージカルを観た!
ミュージカル?ミュージカルだろう、歌って踊って演技してはったから♪ミュージカルです!
コメディでした。
役者によっては凍りつきそうなセリフも、役者が上手いと笑いが起きますね~♪
内容が「今回の公演が失敗したらこの劇団は解散よ!」と、どこかで似たような雰囲気の話を聞いたことがあるような?話しでした。
「出演者が多数必要」と、稽古場を訪れたバイク便のお兄さんなど無関係の人、特にイケメンを勧誘する代表…こんな人いたような気がするなぁ?
初参加役の人が「劇」と言ったら代表役が「ああ、舞台ね。」似たようなこと耳にしたことあるなぁ。
ハハハ~☆
劇中の舞台にかける振り付けシーンを見ながら「その振りはいくらなんでもなぁ…」と思っていたら、ある人が踊ったらめちゃくちゃ面白くて、ツボ!ツボ!!笑いが止まりませんでした~☆
ああ面白かった♪delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

だから嫌いなのよっ!!

昨日もその前も…だdash
一昨日夜、コップを洗おうと、疲れ果てた身体で給湯室に入ると、でっかいヤツが1匹いた!そそくさと冷蔵庫の下に逃げたので、私は急いでコップを洗い、その場から逃げた。
翌日オバサマにヤツが出没したことを報告した。
昨日の夜、給湯室の扉を開けると、食器棚と壁の隙間にヤツがいた!
「昨日のヤツだな…」
私は大急ぎでコップを洗おうと流しに近づいた。
とその時、ナント流しには大中小★え、えー!!
「てめぇら家族かぁ!?」
焦ったのはワタシだけではなかった。ファミリーも焦った!焦ったファミリーは、げに恐ろしい行動に出た。
恐怖におののきながらコップを洗っている私の方にダッシュしてきた!しかも連なって!おまえらアホかぁ!?焦ったファミリーは流しの中をぐるぐるまわった。私はコップを投げ出した!そしてファミリーは2周半して、食器棚の後ろに消えた。
今日オバサマに報告した。すると「何もしなかったの?」と、クールに言われた。
私は、どれみちゃんやちほちゃんのように闘えない。殺虫剤をもってしても闘えない。なぜなら奴らは向かってくるぢゃないかぁ~。飛んできたりもするぢゃないかぁ。
そしてさっき、食器棚の下で、頭かくして尻隠さず…ヤツらのおケツが大2ツ並んでいた。珍しい光景である。私は勇気をふりしぼり、少しだけ殺虫剤をかけた。おろおろした奴らは、陰に消えた。
私は安心して、余裕でコップを洗い始めた。すると!1匹がヨタヨタと出てきた!しかも羽をばたつかせながら!
私が恐れていたことが起きた!もっとも恐れている飛び道具を使われたら…私の後ろに逃げ道はない!マットをばたつかせ抵抗したが、ヤツはそれを乗り越えてきた…。
泣きそうでした。
叫びちらしそうでした。
ヤツは冷蔵庫の下に消えていった…。
明日の朝のことは、知らない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やんぴ!

もぅ~疲れたっ★
昨日は早出の3日連続残業…。
ここまできたら、明日完遂だ!!
もう帰るかんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ガールなトーク?

今夜は、ヴァダー女子組のガールズトークに満開の花が咲いたことでしょう。delicious
私は太田さんご出演のお芝居を観に行ってて参加できやなかったから、ここでひとりごと…cat

ヴァダーの男子は、みんなやさしいんだなぁnote
伊達さんは稽古が終わると、わざわざ阪急六甲駅まで車で送ってくださいます。阪急組の都合によっては、2往復してくださいます。加門さんもお車でいらしているときは、阪急の駅まで皆を乗せて行ってくださいます。
とても助かりますし、とてもとても嬉しいのです♪happy01ありがたや~でございますheart04

駅まで自力で帰らなければいけない時、重たい荷物が辛いのですが、そんな時さりげなく、がゆうさんが荷物を持ってくれます。お礼を言うとシャイな彼は、照れ隠しをします。ほんに気の優しい良い青年です。sun

新星ちほちゃんも、ハリキって荷物を持ってくれます。働き者のとても可愛い良い女の子です。delicious

…どさくさ紛れに言っちゃお~っと♪
打ち上げの一次会のお店を出た時、がゆうさんがさりげなく大きな荷物を持ってくれた。
するとちほちゃんが、すかさず別の荷物を持ってくれようとした。
私は「持てるから大丈夫。ありがとう。」と自分で持っていたら突然、ヒョイっと誰かが荷物を持ってくれた。
なんとナガイ監督でした!驚いた私は「いや~いいです。大丈夫ですから。監督に持っていただくなんて、恐れ多いですから。」と、荷物を引き取ろうとしました。
その光景を見ていた、監督と親しいちほちゃんは「ずるい!自分だけいいかっこして、ずるいわぁ~!」と吠えた。
なんてカワイイお嬢ちゃんなんでしょう。delicious
そして私は「いやホントにいいですから…」と監督を追いかけました。…追いかけているうちに、気がつけばドキドキしていました☆
(おや?)
(なんだこりゃ?)
なので「緊張しますから、自分で持ちます。」「ドキドキしますから…ホントにぃ~…」と監督に訴えた…。
ワタクシ、笑っていましたが、本当にドキドキしていたのです。アラフォ~の私にナニが起きたのかわかりませんが、あの時、なんや知らんけど、マジでドキドキしていました。なんやろ~confident理由はいいわ。1分でも乙女な心になれて嬉しかったわheart04
ナガイ監督ありがとうございましたclover
きっとナガイ監督は憶えていらっしゃらないと思いますが、あたしゃ嬉しかったヨ。
delicious素敵な笑顔でしたshine

…ひとりごと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »